ホーム  > ポイントメイク  > フェイスカラー  > フェイスカラー デザイニングパレット

フェイスカラー デザイニングパレット

計算された色と質感で、肌本来の美しさを引き出すフェイスカラーパレット。チークカラー、ハイライトカラー、シェーディングカラー、パーフェクティングカラーを順番に使用するだけで、4色の組み合わせが立体感を生み、肌の透明感と骨格を美しく際立たせます。毛穴や小じわなどの凹凸を目立たなくするなど、肌それぞれのパーツを美しくなめらかに見せるため、4種の異なるパウダーを採用。さらに、肌色にあわせた色調も、好みとTPOに合わせて、ピンク系、オレンジ系各6種を展開。計12種の組み合わせからお選びいただけます。

  • ケース入り、ブラッシュ&ブラッシュ付
    • VOCE 8月号 2015上半期 読者30万人の超本音 ベストコスメ チーク部門
    • 美的 2014年 プロがとろけたベストコスメ フェースカラー部門
    • MAQUIA 8月号 マキアオンライン会員8万人のベストコスメ2014上半期 チーク部門
    • VOCE 8月号 2014 i-voce29万人の超本音ランキング チーク部門

  • 全12種
  • 税込5400円(本体5000円)

フェイスカラー デザイニングパレット

4つのカラーが、透明感と骨格の美しさを際立てるデザイニングパレットパレット。 FACE COLOR DESIGNING PALETTE

カラーを選ぶ

カラーを選択してください

色調から選ぶ

  • 001OR
  • 001PK
  • 100OR
  • 100PK
  • 101OR
  • 101PK
  • 102OR
  • 102PK
  • 103BR
  • 103PK
  • 201OR
  • 201PK
色番号で選ぶ

こんな肌に見せたい

  • フェイスカラー デザイニングパレットの色は、イプサのファンデーションの色と連動しています。ファンデーションと同じ色番号がおすすめです。
  • さらに、ピンク系とオレンジ系の展開になっているので、肌より明るく見せたい方はピンク系を、肌なじみを重視する方はオレンジ系をお選びください。

4種それぞれに異なるパウダーで、肌の各パーツを美しく

チークカラー、ハイライトカラー、シェーディングカラー、これらを自然に溶けこませるパーフェクティングカラー。肌の色合いから計算して生まれた4つのカラーが、透明感あるメリハリ顔を実現。さらに、各パーツに合わせたパウダーを採用することで、それぞれの肌悩みをカバーして、なめらかで透明感あふれる美しい肌に見せてくれます。

ページの先頭へ

4種のカラーとパウダーの効果

A→B→C→Dの順で使用する、4つのカラー

A→B→C→Dの順で使用する、4つのカラー

A.チークカラー
血色感を与えながら、頬を引き上げて、いきいきとした表情に見せます。光を操り、頬に明るさと陰影感を生み出す「光血色パウダー」を採用しています。

A.チークカラー

塗布した中心が明るく、その周辺は影になることで、自然な陰影が生まれます。
B.ハイライトカラー
光を集めて明るさを与え、高く見せたいところを際立たせます。キメ細かい「リンクルカバーパール」で、肌の凹凸やシワをふんわりカバー。肌に透明感をプラスします。
C.シェーディングカラー
影をつけて引きしめ、メリハリを際立たせます。機能型「シェーディングパウダー」が、骨格に沿って光陰効果を発揮。フェイスラインをぐっと引き締めて見せます。
D.パーフェクティングカラー
チーク・ハイライト・シェーディングを自然に溶けこませ、上質な肌へランクアップします。光拡散効果に優れた「ソフトフォーカスパウダー」が、ツヤとフォギーな質感で、表面に1枚ベールをかけたような肌にします。

D.パーフェクティングカラー

板状+球状の粉末によって、あらゆる角度に光を拡散します。

ページの先頭へ

肌色だけでなく、好みやTPOに合わせた色選び

肌色に合わせた色展開にするため、ピュアプロテクトシリーズのファンデーション6色と連動。さらに、ファンデーションの色調1色につき、ピンク系とオレンジ系を展開しています。
肌をより明るく見せたい方、肌のくすみを感じる方はピンク系を、肌なじみを重視する方、頬に赤みがある方はオレンジ系がおすすめ。肌色だけでなく、好みやTPOに合わせて、全12種の組み合わせからお選びいただけます。

ページの先頭へ

立体感と透明感を引き出す、パウダーの共通効果

  • 新配合のピュアスムースパウダー EXが、光をコントロールし、透明感をプラスします。
  • クリア発色パウダーが、肌になじみながら、美しくクリアな発色を実現します。
  • フィッティングオイルが、肌へのフィット感を向上し、化粧持ちを持続させます。
  • ヒアルロン酸やホホバ油などの保湿成分が、日中の乾燥から肌を守り、うるおいを持続させます。

ページの先頭へ

狙ったポイントをしっかりとらえる専用ブラシ付き

ソフトな肌あたりで、メイクに慣れていない方でも使いやすい、専用のブラシが付いています。広範囲に広げやすい毛足の長いブラシと、細かな部分につけやすい毛足の短いブラシがセットになった両端ブラッシュ。適度な毛量で肌にムラなく塗布でき、フェイスカラーの発色を生かすことができます。

使いやすい専用ブラシ、ブラッシュ&ブラッシュ

使いやすい専用ブラシ、ブラッシュ&ブラッシュ

ページの先頭へ

効果的な使い方

A.チークカラー

イメージ:A.チークカラー

  1. 1●の位置が一番濃くなるようにブラシを最初に置き、耳の付け根の上あたりにむかってひきあげるようになじませます。
  2. 2矢印の方向へ車線の範囲にむかってぼかします。

※●の位置は目尻から真下におろした線と鼻の頂点から水平にのばした線の交差する位置。=スマイルポイント(にっこり笑ったときに頬で一番高くなるところ)

ページの先頭へ

B.ハイライトカラー

イメージ:B.ハイライトカラー

  1. 1Tゾーンに入れます。
  2. 2眉山の下に入れます。
  3. 3下まぶたに沿って入れます。
  4. 4上唇の上に口角から山に向かって入れます。

ページの先頭へ

C.シェーディングカラー

イメージ:C.シェーディングカラー

  1. 1●から図のようにジグザグにあご先まで描きます。
  2. 2フェイスラインに沿って、あご先から耳たぶまですっと引き上げます。
  3. 3首筋にむかってなじませます。
  4. 4眉頭のくぼみからレの字を描くようにブラシを返しながら、アイホールのくぼみに沿って入れます。

ページの先頭へ

D.パーフェクティングカラー

イメージ:D.パーフェクティングカラー

  1. 1チークカラーを囲むように入れます。
  2. 2下唇から口角に沿って逆にフの字を描くように入れます。

ページの先頭へ

みんなのコメント

ベストコスメ 多数受賞!

  • イプサ メイクアップシミュレーター
  • [WEB限定]1週間お試し 1WEEK キット

HOW TO

  • 目もとマッサージ

ページの先頭へ