IPSA

ベースメイクのポイントは3つ

  1. 1. 肌状態に合ったファンデーションで、テカリやくずれのない肌をつくりましょう。
  2. 2. 専用アイテムを活用して、テカリやカサつきを防ぎましょう。
  3. 3. 肌タイプに合わせたルースパウダーで、ベースメイクのもちをよくしましょう。

汗やベタつきが気になる季節は、サラサラでもちのいいベースメイクを。テカリやカサつきなど、日中の肌悩みに対処するアイテムも上手に活用しましょう。

  • リキッドライト ファウンデイション

    ベタつきの気になる夏は、汗や皮脂にくずれにくいタイプがおすすめ。肌表面のテカリを防ぐだけでなく、理想的な光反射の透明感美肌へ導きます。
    • 詳細はこちら
  • スーパーマットコンシーラー

    Tゾーンの頑固なテカリには、サラサラでつるんとした肌に整える部分用コンシーラーを。毛穴を目立たせず、ベースメイクのヨレやくずれも防ぎます。
    • 詳細はこちら
  • ピュアルースパウダー EX

    肌タイプに合わせて2種類から選べる仕上げ用パウダー。ベタつきやすい肌には、余分な皮脂を吸着し、サラサラマットな肌にする1のタイプがおすすめ。
    • 詳細はこちら
  • ザ・タイムR デイエッセンススティック

    冷房のきいた部屋で、肌がつっぱったように感じるのは乾燥のせい。みずみずしいスティック状美容液のひと塗りで、縮んだキメもふっくらなめらか。
    • 詳細はこちら
  • フェイスブラッシュ

    パウダーをのせた肌をさっとひと磨き。余分なパウダーをはらい落とすだけでなく、肌表面のパウダーをきれいに整列させて、上質なツヤを与えます。
    • 詳細はこちら

くずれにくく、テカりにくいだけじゃない。
つるんとキメ整ったなめらか肌で、涼やかな印象を与えるベースづくりを。

ページTOPへ