LINE×イプサメンバーシップ連携サービス利用規約

第1条(規約の適用)

本規約は、株式会社イプサ(以下、「イプサ」という)のLINE公式アカウントにお友だち登録したユーザーで、イプサが運営するイプサメンバーシップに会員登録した方を対象に、イプサメンバーシップサービスの一環として、イプサが提供する連携サービス(以下、「連携サービス」という)を利用する方(以下、「利用者」という)に適用されます。

イプサメンバーシップ規約および本規約にご同意いただけない場合には連携サービスを利用することはできませんので、その場合はただちに利用を中止してください。連携サービスを利用した場合、これらの規約に同意したものとみなされます。
連携サービスの詳細については本規約第4条をご覧ください。
なお、イプサメンバーシップに関する詳細はこちらをご覧ください。

第2条(規約および連携サービスの変更)

イプサは、本規約の内容の全部または一部を利用者に事前に通知することなく、任意に改定することができるものとします。この場合、イプサは利用者に対して本ウェブサイト上で通知するものとし、改定の効力は、本ウェブサイト上への掲示時点で生じるものとします。

イプサは、利用者の事前の承諾を得ることなく、連携サービスの内容を変更することができるものとします。

第3条(利用者登録)

連携サービスの利用を希望される方は、本ウェブサイト上に定める手続きに従って、利用申込を行うものとします。なお、利用申込は本人のみが行うことができます。

前項の利用申込は、イプサが承諾したときに完了するものとします。ただし、規約違反などを理由として、イプサメンバーシップ、または連携サービスの利用者資格の取消等が過去に行われていたことが判明した場合、または、イプサメンバーシップ規約第4条第2項のいずれかに該当する場合には、イプサは申込を承諾しないか、あるいは承諾後であっても承諾の取消を行うことがあります。

第4条(連携サービス)

連携サービスは、利用者本人がLINEにて発行する会員証とイプサ公式サイトアカウントと連携(コネクト)することで、店舗とオンラインショップでの情報を連携することができるサービスです。

第5条(連携サービスの解除)

都合により連携サービスの解除を希望する場合には、利用者は、イプサLINE公式アカウントの登録解除(ブロック)をもって、連携サービス解除の手続きを行うことができます。

イプサは、利用者がイプサメンバーシップ規約第11条の禁止事項に該当する場合には、イプサの判断で、利用者に通知することなく連携サービス解除の手続きを行うことができるものとします。

連携サービス解除の手続き完了後は、利用者は連携サービスを利用することができず、また連携サービスに関わる一切の権利を失います。退会により発生した損害、不利益に関してイプサは一切責任を負わないものとします。

第6条(適用規則)

連携サービスに関して、本規約に定めのない事項については、イプサメンバーシップ規約に準じるものとします。本規約とイプサメンバーシップ規約の定めに相違がある場合には、本規約の定めが優先するものとします。

以上
2018年4月2日 制定